<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

20周年お祝いコメント 佐藤拓之さんより

 『動物電気の20周年お祝いコメント100人斬り!』

このコーナーは、各界の知り合いになかば強引に2ショットとお祝いコメントをもらう企画です。目指せ100人!!

今回は、我々動物電気とはほぼ同世代の早稲田の劇研出身の劇団「双数姉妹」の佐藤拓之さんです。
酒好きのナイスガイ!


『拝啓
動物電気様
双数姉妹の佐藤拓之です。
劇団結成20周年おめでとうございます。
同世代劇団として、お互い演劇界の荒波を越えてきた戦友だと思っております。
ビバ20年。
さて、電気との思い出を振り返ってみるとコバケンとは猫ホテで共演してからもう長い知り合いですね。
でも舞台より、飲み屋で会う機会のほうが多い気がします。
先日、奥様の顔を久しぶりに見て、コバケンに居酒屋のコップか何かを投げつけた、ロックな奥方を思い出しました。
辻君は一時期、よく飲んだ気がします。私が酔っ払って、とある女優さんに「犯すぞ〜」と追いかけてた時の辻君の満面の笑みは忘れません。
たいし君とは残念ながら共演した事はありませんが、やはり飲み屋で一緒になり、女性談議なんぞしたり、朝までカラオケしたこもありました。
思い出すと酒の席での思い出しかありません。
最近は電気の公演も観てないし。
すみません。
動物電気を観ると
「そうそう!こんな事がやりたかったんだよ俺!」
と悔しかったりするんです。
六月は久しぶりに悔しがりに、観に行きますね。
そして飲みましょ。

敬具』

たくぼん、ありがとう!
猫のホテルで出会ったのが99年だったかな。
男気があるイメージが強いなあ。
劇団の稽古中にキレて、「ファック!」
と言い残して吉祥寺から高田馬場まで走って帰った、とかいうエピソードを思い出したよ。
出会ってからすっかり共演する機会もないけど、またやりたいね。
同世代同士。

コバケン






スポンサーサイト

  • 2017.09.23 Saturday | 17:26 | - | - | - | - | by スポンサードリンク


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

◆最新記事

◆月別記事

◆最近コメント

◆おすすめ商品

首都圏からややはずれた海岸物語~早春、少女と地引き網 [DVD]
首都圏からややはずれた海岸物語~早春、少女と地引き網 [DVD] (JUGEMレビュー »)

監督・市野龍一、脚本・政岡泰志による、動物電気総出演作品!絶賛発売中!

◆ブログ内検索

◆PR

◆powered

無料ブログ作成サービス JUGEM